Luminar3

Luminar3が従来のユーザーも使える様になりました。Luminar→Luminar2018→Luminar3と使ってきましたが、初代公開直後や2018の時もそうでしたけど、相変わらずメジャーバージョンアップ直後は安定しません。今の所編集中に一回落ちましたし、RAW現像とかでパラメータを変更して、いい具合に画面に表示されていても、みたままの画像がエクスポートできません。そのうち治るんでしょうけど。

今回はライブラリ管理が追加されたのが大きな変更でしょうか。これでLightroomがなくてもデータ管理ができる様になるんでしょうか。ちょっと使い込んでみようと思います。

スクリーンショット 2018-12-18 22.29.14.png

これをJpegで出力すると

_DSC0123

こんなに色味が変わってしまいます。早く治してくれー

広告

写ってはいるんだなぁ

星空を撮るのが難しいというところから、RAWファイルから現像しなくちゃ星は見えないというのを知った。

というわけで、むちゃくちゃいじってみた。

_DSC0118

結構な数の星が写っているんだなぁ。でも現像をもう少し上手にやらないといけないんだろう。

ピントが。。。

カメラが替わってから初めて、シグマの 28-70mmD f2.8 Aspherical EXを外に持ち出してのテスト。

以前、NIKON AI AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8Dと比べたあの場所で、どうんな風に写るか同じ被写体を写してみた。

スクリーンショット 2018-12-15 23.13.46

左右とも同じ時に撮った同じレンズの写真。左の1枚目を撮った時に、やっぱりカメラを替えても変わらないかとがっかりした。その後マニュアルフォーカスを試したり、しているうちに撮れたのが右の写真。ちゃんと写るじゃん。

ん〜ピントがかなりシビアなの?それとも後ろに抜けやすいのか?気軽にスナップで使うのは難しいかなぁ

_DSC0137

このレンズ70mmでただシャッターを切るだけでこんな風に撮れることもあって手放すのは惜しいかなぁ。

スクリーンショット 2018-12-15 23.25.03

等倍で表示すると、ここまで写ってるし。。。山の上の中継アンテナとか裸眼じゃとても見えない。よく写るなぁと思う。

むずかしい

ふたご座流星群とか

昨夜は曇りがちだったので、早起きして暗いうちに見に行ったみたけれど一つも見えず。

時間が悪いのかなぁ

ついでに、星空を撮る練習をしてみたけど、その場では写ってる実感がない。

これなら撮れるという設定をnetで見つけて試してみたら、真っ白。夜空を撮って露出オーバーって。。。

_DSC0118

どうも苦手だな。むずかしい

70mmくらべ

以前シグマの 28-70mmD f2.8 Aspherical EXの投稿をした時に解放があまい?と書いた。カメラが替わったのでもしかしたら違う結果が出るかもと、撮り比べてみることを(さっき)思い立った。外に出かけて何か撮ってくる時間でもないので、わが家のワンコの寝姿から、ピントを合わせやすい首輪周辺で写り具合をチェック

スクリーンショット 2018-12-10 23.05.02

絞りは解放2.8 シャッタースピード1/160 ISO5000で揃えている。面倒だったから手持ちJPEG等倍で横に並べてみました。

左がNIKON AI AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8D

右がシグマの 28-70mmD f2.8 Aspherical EX

どうでしょう?ほぼ互角でしょうか?シグマはなぜか同一条件にしようとするとISOが1段暗く設定されてしまいますので、同じ明るさに揃えるのに露出補正をかけています。あと、シグマが若干黄色が強く写る様です。

これなら悩まなくてすみそうです。ほぼ同じズーム域を2本持っていても使う回数が減るだけかもしれませんが、処分しようかと思っていたシグマのレンズも気軽なお出かけレンズとして使ってみることにします。

カメラというかセンサーというかレンズとの相性ってあるんですね。古めのレンズだと。。。

D750とD810を比べて

_DSC0090.jpeg今更ながらなので、レビューとかでは無く、D810を少し使ってみて感じたことを少しだけ。

1. AFモーターがD750よりもトルクがある。

特に、古いレンズしか持っていないのでボディ側のAFモータの出力アップは嬉しい誤算。こんなところに違いがあるとは思っていなかった。80-200mm F2.8はD750だとぐーーーーーーんだと書いたけれど、これがD750での35-70mm F2.8くらいのスピードまで劇的に速度が上がった。ジーでピントが合う。これなら80-200mmはかなり使いやすくなる。35-70mmなどはもっと早くなった。

2. 80-200mmでも重心がカメラ寄りになった

ボディが重くなったので当たり前だけど、重心が前のめりから後ろに下がったのでお辞儀することなく持ちやすくなった。全体としては重くなるのだけれど、この方が構えた時に手が疲れにくい。

3. シャッター音は静か、振動も少ない

D750ではシャッターを切ると強めの反動があったけれど、ほとんど感じない。

4. 重さにはだいぶ慣れてきたけれど、やっぱり重い

これはD810が悪いわけじゃなく、そういう物なんだろうと思う。今日は80-200mm F2.8、35-70mm F2.8、15-30mmとD810をバッグに入れたら6kgぐらいあった。この重量で1日中歩き回るのは個人的には相当辛い。

5. ちょっと白けて撮れる?

D750比だけれどプログラムオートで撮った時コントラストが低いというか白っぽい写真になる様な気がする。設定でどうにでもなる範囲だけれども。同じ条件で撮っていないので、気のせいかもしれないけど。

D750を買おうと思った時D810は高くて手が出せない機種だった。それがD850が出てミラーレスが出て今D810の中古はD750の中古価格と変わらない金額になっている。 お陰で今回機種変更が出来た。デジタルカメラの世代交代は続くだろうから次はD750の後継機かなぁ。その時にもD810の中古価格は下がるのかなぁ。。。

 

そろそろ物欲に強力なブレーキを

また買ってしまった。とりあえず、新品では、、、ない。

img_3519

左のはいかんだろ>自分。

右D750は近々ドナドナの予定。

自分に対する言い訳も考えながら疲れ切ってたりして。

今回は本当に悩みました。そして、やっぱり重いねー D810。なんだろ、比べてすごく重く感じる。ずっっっしりって感じ。

購入前に、本当になんども悩んだ。やっぱりやめておこうとか随分思った。機能的にそんなにアップでもないだろとか、諌めたつもりだった。でもAランクと書かれたこれを手に取らせてもらって、持っていったレンズ付けさせてもらって、ファインダーのぞいてチリ一つない状態を確認して、SD入れさせてもらって、試写して一度その場を離れて、SDに記録したファイルのショット数を見て、買うしかないと悟りました。何かの巡り合わせであると。

2枚取らせてもらったファイルの1枚目のexifにはこう書いてありました「リレーズ数 6」。2枚目はもちろん「7」。タ、タイムスタンプは2014/1/1 9:01。今までに5回しかシャッターを切られたことがない中古?

なんだか妙に綺麗だと思ったんだ、使われた気配が微塵もないと。。。これ、ほぼ新品じゃないか。これが、この値段で良いの?という値段だったんです。ポイントが+5%付く日だというし、paypayさんが無条件で2割バックしてくれるというし、この機会を逃したらもう2度と買えないなと感じました。バッテリーの製造番号は2017で始まっていました。D750のバッテリーは2016だったので、製造年ですかね。中古だからか保証書はないです。3割自己負担で修理費出してくれる店の保障を3年付けてみましたが。

というわけで、またも物欲の暴走を許し、写真の腕には不釣り合いなカメラがやってきた。

という話。

img_3518

一回り大きいな。実際のところ、普段はここまでの解像度いらないなーとか思ってたりして。

新しいiPhoneを買えないという話

いまだにiPhone 6s Plusを使っている。そろそろバッテリーの持ちが怪しくなり、買ったばかりの頃はこのまま2日持つかと思うほどのスタミナがあったが、近頃は50%を切ってからの降下が激しすぎる。20分で40%低下して残り「10%です」とか
あっという間に、省電力を強いられる。
今までだと、2年縛りの反動で、2年のローンが終わると次の機種と買い換えていた為、常にいい状態のものを使っていたと思うが、MVNOに移行して変な縛りがなくなった途端、買い換えるきっかけも失った。
そうして、ずるずると使ってきた結果が、バッテリー性能の低下だと感じる。
買い換えるか?とも考えてきたが、最新機種にこれといって魅力を感じない。
家族を説得しきれる原動力がない。
iPhone Xsは小さくてスタミナがあって良い面もあるが高いと思う。残念なのは無駄にCPUが高性能だ。あんなに高性能じゃなくても、A9ぐらいのCPUでもスマホとして使っていると不自由なんか感じないのに。カメラのボケを再現するためにAIだなんて才能の無駄遣いじゃないのかな?逆にいうとそれを必要としないならもっと低機能なCPUでいいでしょう。XRだってそうだ。6s Plusに無くてXRにはある機能で、これが使いたいから買い換えようと思う機能がない。なんだろうか、スマホの基本機能はもう必要十分なところまで行き着いてしまったんだろうか。
最後に検討の俎上に登ったのが 8と8Plusだった。この二つは求めているものに近い。値段も手頃だし、ただ8 Plusは重くなってるし、8はバッテリーの持ちに不安がないのかよくわからない。今よりもスペック的には短くなってるし。
結局、6s Plusのバッテリーを交換するのが一番目的にかなっているということか。
ただ、1年間限定の値下げの影響で、ストアの予約が全く取れない。1週間ぐらい手元にケータイがない状態を覚悟して、バッテリ交換に預けちゃおうかと思案中。
小さくて高性能でそんなに高価でないと感じるiPhone。日本にはかなり需要があると思うんだけど、無くなっちゃいましたねーとでかいiPhoneを使いながら思う今日この頃。

直進ズーム2本目

IMG_3504

横に並べると笑っちゃうくらい大きさが違う2本ですね。

奥の小さいのが、最近連続して話題にしたAI AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8Dです。

今回の投稿は手前のレンズ NIKON ED AF NIKKOR 80-200mm F2.8の話です。35-70、80-200共にフードをつけています。80-200はねじ込み式の金属製のフードです。こんな古いレンズのフードでも、新品がamazonとかで買えたりします。便利ですね。

この2本は共に直進ズームという今ではみることも珍しくなってきたズーム操作をします。最近のズームレンズは回転式なので、ズームリングを回転させますが、直進式はズームリングを前後させます。そのために焦点距離のメモリが縦に刻まれているわけです。手前の80-200はズームリングとピントリングが共用式のためピントはリングを回転させて行います。AFの時にこのリングが回転してしまうと持つところが無くなってひどく扱いにくくなるわけですが、そこはちゃんとクラッチがついていてAF時には回転はピント操作からは切り離されます。フィルター枠やフードはしっかり回転伸び縮みするので、ピント操作で可動部分が全くないわけじゃないんですが。ちなみにズーム操作では全長に変化はありません。伸びません。35-70は伸びますけど。

前玉は77mmもあるので、持っているレンズの中では最大のもの。枠いっぱいにまでレンズがあるので、プロテクタフィルターをつけると若干けられる様です。そして1.2kgもあり持っている中では最も重いのレンズでもあります。オークションで入手した時はAFが全く動作しない状態でした。分解して、AFは復活しましたが、原因はクラッチの固着でした。MF時にはAFモーターからの動力伝達をクラッチによって切り離すんですが、ここが離れたまま固まっていました。分解できれば部品を追加することもなくあっさり治ってしまうんですが、ほとんど情報がない中、分解するのが大変でした。

1987年から1992年まで作られていたこのレンズはAI-Sの表記はありませんが、AIレンズのマウントを持っているので、わりと普通に使えます。DレンズではないのでDチップなるものは搭載していないと思います。重量のある前玉のヘリコイドを回転させるためAFのギア比は大変低めに設定されています。そのためAF時の動作はぐーーーーーーんっと言った感じの動きです。

運動会とかで動きのある子どもにピントを合わせるのはもしかすると難しいかもしれません。

_DSC3966

この写真もピントは合わせられましたが、すごく焦りました。慌てたから羽切れてるし。。。

それもファインダーをのぞいた時は全面ボケているので、被写体は見えていませんでした。AFが効き始めてやっと見えてくる状態です。絞り解放だった為でもありますが。

古いなりの不便は当然あります。でも、よく写るし面白いレンズと思います。カメラボディと合わせて2kg越えです。ストラップや持ち歩くためのアクセサリーもそれなりのものを用意しないと疲れます。

_DSC3968

試写

ニコンのAI AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8Dを散歩に持ち出して、早速、試してみた。

やっぱり

_DSC3937

好みの写しかたをする。

_DSC3927

これ↑はニコン 70mm解放

_DSC3928

こっち↑はシグマ70mm解放で撮ったつもりが、EXIFみたら65mm近辺だった。

なんか設定が適当で違ったものの様に写っているけど

ピントを合わせたあたりをそれぞれ切り出してみると

名称未設定

ニコン

名称未設定2

シグマ

んー何かシグマで撮るといまいち気に入らない理由がここにある様な気がする。ちなみにブレじゃない。後ろの金網をみてほしい。1/1250でキレているので被写体ブレでもない。風もなかったし、後ピンなのかな。

古いレンズなので、多少は、こうなることもあるでしょう。

どちらかというとAI AF Zoom Nikkor 35~70mm F2.8Dがただ古いだけのレンズじゃないってことなんでしょう。