日産座間事業所にあるヘリテージコレクションにおじゃまして、ヒストリックカーの写真三昧してきました。

脱兎のごとくは後付けだった

ダットサンの由来というのが、ちょっと衝撃的でした。DATとは快進社(ダット自動車製造のさらに前身の会社)の3人の出資者の頭文字であること、DAT CARの息子という意味を込めてDATSONだったとか、その後、太陽という意味のSUNに変更したとか。詳しくは、ヘリテージコレクションのパンフレットをもらって読んでみてください。