珍しく、というか、また物欲暴走の話で恐縮であるが、珍しく、骨董ではない最新のレンズと言って良いレンズを買った。いや、注文した。まだ届いていない。
今回は
TAMRON SP45mm F/1.8 Di VC USD
2015年9月発売、電子制御のレンズとしては2本目の、個人的には最新鋭(キラキラ)です。それも中古じゃない。
67mmというのはこれのフィルター径で、フィルターを一緒に買っておこうと調べていて、この数字を見た途端になんだか懐かしい気持ちがこみ上げてきた。なんだろうか。最近入手したレンズのあれやこれやは不思議と62mmか77mmで揃っていて、67mmなんて無かったけれども。。。

あぁ、あれだ!!

ズイコー
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5

だ。E-1と一緒に入手してメインのレンズとして使っていた。この前、雛人形を出した時に、掘り出して買った時の箱に詰め直していた。だから、なんとなく懐かしい気がしたのだった。ん、待てよ、レンズフィルターを付けていたけれど、どうしたっけかな?SP45に使えないかな?

たしか、フィルターケースがこの辺に。。。

ん、フィルターの正価が8000円?いやに高いな。値札は6400円 特3800円だけど。L41 Super PRO WIDE、強力紫外線カットフィルターだって。

晴天時の海や山など紫外線の強い場所での風景撮影において、画面全体が青みを帯びたり、もやがかかったようになってしまうのを防ぎます。可視光にはほとんど影響を与えないので、風景撮影時の常用フィルターとしてもご使用になれます。

と書いてある。どうやらUVカットができるらしい、そして強すぎるUVが写真の仕上がりに悪影響を与えるらしい。そして、フィルターは多分レンズにつけっぱなしだから。。。

あったあった。

傷もコーティングの剥がれもないし、カビてないし使えそう。

フィルター径67mmといえば、当時、手持ちの中では最大径のレンズだった。小さなデジカメやフィルムカメラばかり触っていたので、こんな大きな径のレンズ。。。っと舞い上がっていた気がする。この最大径はAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを入手するまで更新されなかったから、変に記憶に残っていたんだろう。ちなみに手持ちレンズの前玉の最大径はNIKON ED AF NIKKOR 80-200mm F2.8が77mmで最大です。これは本当にデカイ。

それにしても、ずいぶん高級なフィルターをつけていたんだなぁ。普通のプロテクトフィルターとしか思ってなかったけれど。しばらくこれを使おう。

そして、届きました。D810につけて1.55kg。持ってみると思っていたよりは重くありません。むしろ今の所かなり軽く感じています。

_DSC0555