鳩だといっているのは日本だけとか、実はカッコーと聞こえるとか、色々ありますが、販売元が鳩時計だと言っているので鳩なんでしょう。

この時計の存在を知ったのは2年前くらいでしょうか。

たまたま現品限りで安くなっていたものを買いました。鳩時計は前から欲しかったのと、なんとなくの衝動買いでした。

img_3549

電池で動作するこの時計は、見た目の素っ気なさをいい意味で見事に裏切り、鳩の鳴き声はきちんとふいごを動作させて笛を吹き、「カッコー」いやいや「ぽっぽー」と柔らかく鳴きます。部屋がある程度の暗さになると鳴かないきちんと躾けられた鳩です。

実はシチズン製のこの時計は、無音で針を回し、寝室に置いても静かで眠りを妨げません。そして1年間放置していても気になるほどの誤差を生まないほど正確です。秒針がないので、分単位の誤差には目を瞑るのがお約束ですが。。。

単3電池1本で鳩を鳴し針を動かし光センサーまで面倒をみて1年は動作するというのですから、ちょっと疑わしいほどの省エネ設計です。

店頭で針を指で回して鳩を鳴かせたくなる魅惑のデザインですが、針を指で回してはいけないと説明書に書いてあるので注意してください。

この様に、大のお気に入りな時計なのですが、店でこの時計の前を通ったら「セール」なんて文字が目に飛び込んで来てしまったじゃないですか。

img_3550

結局、店頭在庫はなくて、netで買い物をしたわけなんですが、2羽目。。。我が家は一層賑やかになりました。