_DSC0090.jpeg今更ながらなので、レビューとかでは無く、D810を少し使ってみて感じたことを少しだけ。

1. AFモーターがD750よりもトルクがある。

特に、古いレンズしか持っていないのでボディ側のAFモータの出力アップは嬉しい誤算。こんなところに違いがあるとは思っていなかった。80-200mm F2.8はD750だとぐーーーーーーんだと書いたけれど、これがD750での35-70mm F2.8くらいのスピードまで劇的に速度が上がった。ジーでピントが合う。これなら80-200mmはかなり使いやすくなる。35-70mmなどはもっと早くなった。

2. 80-200mmでも重心がカメラ寄りになった

ボディが重くなったので当たり前だけど、重心が前のめりから後ろに下がったのでお辞儀することなく持ちやすくなった。全体としては重くなるのだけれど、この方が構えた時に手が疲れにくい。

3. シャッター音は静か、振動も少ない

D750ではシャッターを切ると強めの反動があったけれど、ほとんど感じない。

4. 重さにはだいぶ慣れてきたけれど、やっぱり重い

これはD810が悪いわけじゃなく、そういう物なんだろうと思う。今日は80-200mm F2.8、35-70mm F2.8、15-30mmとD810をバッグに入れたら6kgぐらいあった。この重量で1日中歩き回るのは個人的には相当辛い。

5. ちょっと白けて撮れる?

D750比だけれどプログラムオートで撮った時コントラストが低いというか白っぽい写真になる様な気がする。設定でどうにでもなる範囲だけれども。同じ条件で撮っていないので、気のせいかもしれないけど。

D750を買おうと思った時D810は高くて手が出せない機種だった。それがD850が出てミラーレスが出て今D810の中古はD750の中古価格と変わらない金額になっている。 お陰で今回機種変更が出来た。デジタルカメラの世代交代は続くだろうから次はD750の後継機かなぁ。その時にもD810の中古価格は下がるのかなぁ。。。