nuroが開通してとりあえずの平行運用。iijmioひかりも今はそのまま残してあるので、一軒に光回線が2本入っている。贅沢な話だ。とても使いきれない。おまけに、1本は電話サービスしか使っていない。使おうと思えば使えるのだけれど、電話以外何も繋いでいない。電話も移行待ち。本当にLNPできるのかな。
せっかく2回線を同時に試せるので、速度チェックしたけれど、iijmioひかりが10Mbpsを切る状態でもnuroは100Mbpsは下回らない。時々100Mbpsを切るようなことがあっても今の所テストサーバーの輻輳の可能性が高い。他へ繋ぐとすぐに回復する。

平均値ではなくてピークだけどWi-Fiでもこのくらい出ることがある。

有線なら

光回線でみんなが期待している性能ってこうだよなって思う。
誰もがまさかADSLを下回るような速度になることがあるとは思っていないと思う。

NGNではTVのIPTV機能が使えたけれど、nuroではIPTVはセットアップできなかった。IPv6はサービスされているけれどサーバーが見つからないという。ネットワーク構成がTVが期待しているのと違うためだろう。nuroでもひかりTVのサービスが始まったけれど、同じ理由でTVのIPTV機能ではひかりTVが見られない可能性がある。その場合必ずSTBが必要になるので、要確認だね。もしかしてNGN用のSTBでは同じモデルのものでもnuroのひかりTVは見られないのかな?

TVの受信をどうしたかというと、一か八かアンテナ工事を自前でやったら、なんとか安定受信のレベルが取れたので、今はスカイツリーの電波でテレビを見ている。BS/CSはアンテナをつけていないので、すごくシンプルな受信体制。地上波の受信なんてものすごく久しぶりだ。
今住んでいるところは、地上波の受信が難しいところで、周りにはアンテナを立てている家は無い。以前は共聴受信をしていたけど、組合は解散してしまって、CATVかフレッツTVでテレビを見ているんだろうという状態。駐車場に止めてある車でのTV受信もフルセグとワンセグを行ったり来たりという状態。でも、受信対策地域にはなっていないので、受信できるんじゃないの?とちょっと思っていた。
本当はアンテナは10m以上の高いところに設置されているのが受信の前提だから、屋根の上にマストを立ててつけるのがベストだけれど、自前工事で、そんなことは、怖いし、簡単にはできないから、今回は、アクセスが簡単な小屋裏にアンテナをつけた。屋根材の遮蔽ロスがかなりあるはずだけど、素材が金属製じゃ無いからかスカイツリー方向に近隣の建物がない場所に設置したらレベルが取れた。今の家は最初CATVに入っていて、その時に広帯域ブースターを設置していたから、そこまでの壁内配線をして、コンセントを抜いていたブースターを復活させて、TVのところまで回線を繋いで見ることができた。屋根に雪が積もったらどうなるかわからないけれど。

残っているのは電話の番号移設だけ。無事終わるといいけれど、10日に光が開通して、まだ電話番号の移設工事日が決まらない。

広告