自宅でメインで使っているのは相変わらずMacBook Pro(mid2012)で、Appleの記録によると2012年の7月に購入しているという5年を超えてまだ現役で使えるのは嬉しいことなのだけれど、流石にバッテリーは消耗品だった。

スクリーンショット 2017-07-28 23.16.43.png

5年間使い込んだバッテリーはMacの自己診断で交換修理が必要という。ネットで部品として買えないこともないけれど、質の悪いものを載せて火を噴くとかは避けたい。というわけで、Appleストアに行ってきた。

スクリーンショット 2017-12-25 16.50.42.png

比べると完全充電時の容量が相当落ちているのがわかる。ついでに反応が悪くなっていたタッチパッドのクリックも調整してもらった。これでMacBookはまだまだ現役で頑張れる。込みで13824円なり。

Macはバッテリーがへたるといたわりモードで動くから全体的に反応が鈍くなる。バッテリーを替えてやっと元のパフォーマンスで動くようになった。

という、購買記録

広告