最後まで32bitプロセスとして動作していたSnapz Pro X というアプリがバージョンアップし、通常使っているすべてのプロセスが64bit化しました。この対応の早さはマイクロソフトには相当うらやましい事でしょう。Windowsの64bit化は相当遅れていて今だWindows8でも32bit版を出さなくてはならなくて、ユーザーは将来を含めて選択に悩むところ。やはりどうしても32bit版を無くせないというのは大変ですね。

SS001.jpg

広告