6月の終わりに金時山でトレッキング。1200mを超える標高があって思ったよりもハードに感じた。

E-1を持ってこんな山に登ると、写真どころじゃなく、カメラをナップサックの中にしまってしまいたくなる事が多かったが、カメラが軽くなるとずーっと外に出して持ち歩ける。

天気はあいにくの曇り。時には雲が山肌を上がってくる中に入ったりして、そういう時には防滴性能の高いカメラが頼もしい。

O6300759-O6300760.tif

頭上がどよーんと曇っていて麓の町の上は晴れているのか明るい。

3枚の写真を合成していますが、自然な感じになってますね。

広告