カメラに慣れてくると、レンズが欲しくなる。けれども、まだまだ判らない事がいっぱい。

標準レンズって何?

Wikipedia によると諸説あるとか。

中でも「注視していない時に肉眼で視認できる視野に一番近い」という説には疑問。

手元のカメラで試してみると、12mmの時の画角が自分の視野に一番近い(画角換算24mm)。50mmはいくら何でもないよ。狭すぎる。

ファインダー倍率の1倍って何?

こちらによると

「50mmレンズを装着したときの、肉眼で見える被写体の大きさとファインダーを覗いたときの被写体の大きさの比率を表します。」とのこと。

手元のカメラでは右目でファインダー左目が肉眼で45mm〜47mmぐらいで同じ大きさの絵になる感じ。1.11〜1.06倍くらいかな。公称 約1.15約〜0.92倍とあるから大体納得できる。

標準レンズって、ファインダー倍率がそうである様にいろんな事を50mmレンズ基準で作っているよっていう宣言ってことじゃないのかな?と思った。

レンズどうしようかなぁ。。。

広告