カメラが軽いという事は「すごいこと」だという事に気がついた。

E-1はそれなりに重量のあるカメラだったので、ウエストバッグに入れていると、それなりに存在を主張する。ごつごつしているし、重くて最後には疲れる。1枚も写真を足らないかもしれない様なちょっと出かける時に気軽に持ち出す気にはならない。

それが、軽くなると、今日は撮らないかもしれないけれど、持ち出してみようかなと思うものなんだなぁ。そして、やっぱり1日カメラを出す様な機会は無かった。これは凄いね。軽いというのは、軽くてでもしっかり写るカメラがあるってことは凄いね。持って行って、持って帰ってくるだけになったけど、まぁ良いかと思ってしまう。不思議な感覚だなぁ。。。

帰り際の駅で写した、今日のたった一枚。コンデジだとちょっと撮りにくいんだよね。腕がある人にはコンデジでも良いんだろうけど。

O5120200.JPG

広告