スポーツオーソリティにタープの修理(ポールの初期不良交換)を依頼した。

2、3週間かかるかもという事なのでまぁしょうがないかと思っていたら、早くも今日、入荷の電話があった。店に行ってみると。。。

「初期不良という事でポールを新しい物と交換しました。ただ、コールマンからは症状は確認できなかったとの事です。」

私「???。不具合はこちらで店員にも確認してもらいましたよ。それに再現するとかしないとかの不具合じゃなく、コネクタ部分のアルミブロックにあけられている穴が歪んでいるためポールがきちんと刺さらない不具合ですよ」

とはいえ、きちんと使えれば良いと思ったので

私「確認して良いですか。」

と、ポールを手に取って、違和感が。。。

私「このポール、交換を依頼した物と全く違う形の物ですけど?トンネルコネクトにこのポールはありませんが、これは何?」

「。。。すみません。コールマンで何か手違いがあったようです。」

と、コールマンのずさんな対応にうんざりです。修理で持ち込まれた物と全く関係ない物を送り返してくるというのはこちらからの要請をいい加減に扱ったかのあらわれだと思います。きっと、自分のところの商品がどんな部品構成かも知らない人が対応したんでしょうね。そうでなければ全然関係ないポールを送りつけてくるはずがありません。

修理完了でも信頼せずに店で確認するのは必要ですね。持ち帰ってそのままキャンプに行っていたらタープを使うのは諦めなくてはならなくなる所でした。店に行ったのは完全に無駄足になりましたが。。。

私「部品交換がまともに出来ないなら今度はタープをフルセット持ってくるので、まとめて全部交換してください。そうすれば欠品も無いですよね。」そのつもりはありませんでしたが、あまりの腹立たしさにそう告げて店を後にしました。

だいたい、手違い?こちらのメッセージを正しく受け取らず、簡単に見分けられる不具合を認めないばかりか関係のない部品を送りつけて来た一連の出来事が「手違い」の一言で片付けて良いんですかね?

コールマンのタープは使いたくなくなっちゃいますよね。次、ちゃんと対応してもらえないなら返品する事も考えようと思います。

広告