Appleのやり方には賛同出来ない部分もあります。そこまで開発者やユーザーを拘束しなくても良いんじゃないかと思います。

でもgoogleの言う雲の向こう側にすべてのデータを預ける事にはかなりの抵抗があります。Openとか個人情報保護とか言っていますが、本当に、本当に、本当に彼らのやっている事がすべて正義なのか確信が持てません。私もメールやスケジュールはgoogleのサービスを使っていますが、住所録・写真や動画・音楽のライブラリのすべて。。。個々のアプリの持つデータ。。。そこまで全部霞んでいて見えない雲の向こうに預けても良いのかなぁ??今後は、google側から端末の持つGPSやカメラ、マイク等々コントロールできる様にする計画もあるとか。。。その気になればユーザーを気づかれない様に監視する事も出来そうで。。。ちょっと余計なお世話と言うか、何でも自由に出来すぎるような。無責任・無選択な自由を携帯に求める勇気が私にはありません。

そういう意味では臆病者の為のiPhoneということで、正常進化をしてほしいと思います。外見は色々リークしていますし、OS4の情報もおおよそ公開されていますから大体想像できているような気がしますけど、実際の成果物としての新型は漠然とした不安を解消し、期待に応えてくれる物なのか楽しみです。

機種変するときのSoftbankとの契約がどのようになるのかが今ところ一番の心配です。

広告