Parallels Desktopが5にバージョンアップしてから困っている。

それも【びぶ朗】を使おうとして。。。。

Parallelsにはサウンド入力バッファの処理にバグがあるらしく、一部の音声入力が欠落したり、間引きされたりしてプログラムに渡される。これは【びぶ朗】には致命的で、正しい測定が出来ない。当然他のサウンド編集ソフトでも同様の症状が見られて、Parallelsを音楽編集に使おうとすると困ると思うけれど、そもそもMacで走るWindowsXPでそんな事をしようとする人はほとんどいないと思うのでほっといたらバグの解消はされないのだろうなと思う。

困ったなぁ。。。マニュアルに使う画面キャプチャが作れない。。。

ちなみに、サウンド編集ソフトではこんな風になる。

parallelsBug.jpg

広告