TimeMachine等が走り始めた時など時々Macbookがイライラするほど遅くなることがあって、我慢の限界に達したので、メモリを増設した。
「増設」じゃなくて「取り替え」かな?
価格で3倍高い8GBにはできなかったので4GBに。

いつも使っているソフトを走らせた状態で早速メモリの使用状況をみてみると、空きが1GBしかなかった。今までは、1.5GB程がスワップしていたのかな?遅い訳だ。今のところ快適。
アプリもOSも肥大化しているのを実感した。

広告