車の運転は好きだけれども、地図を眺めていてもどうにも道が覚えられない。

そんなわけで快適なドライブの為にはナビが絶対必要なのだけれど。。。

そんな我が家のナビが壊れました。6年ぐらい使ったかなぁ。。。

現在地と目的地の方角が分かればおおよそ良かったので、地図の更新もしていないし、故障箇所が判らない。ハードディスクの認識がおかしいのでハードディスクも壊れているのだろうし、タッチパネルの反応も悪い。走行中に突然リセットがかかる事もあるそんな状態。

修理も可能なんだろうけど、地図は古いまま。地図の更新をしてももしかするとハードの故障は治らない。そんな状態なので、いっその事諦めてHDDをナビから抜いてしまい。ポータブルナビを追加する事にしました。

ふらっと立ち寄った店で決めたのがこれ。ストラーダ・ポケットCN-MP100D。

一番の利点は簡単に設置できる事。FM-VICSにも対応している事。

まだまだ少ししか試せていないけれど、測位は正確だった。

なんだ、これで良いじゃん。

今までの大げさなナビは何だったの?

今度からは小さなナビとオーディオは分けて考えよう。

と思った。

唯一、不満は、せっかくダッシュボード上にあるんだからVICSの電波ビーコンと光ビーコンも拾ってくれれば良いのに。。と思った事。

あ、あと、目的地の方位線を出してくれると良いのになぁ。。

急な出費は痛いけれど、良くなってるなぁと実感。

広告