iPhone のOSを3.0にバージョンアップしました。全体的にかなり良くなっているので、快適・快適と言いたいところですが、アップルらしい詰めの甘さと言うか、なんとなくもやもやしたものが。。。

全体的にはレスポンスが早く滑らかでスムーズだと思うのですが、時々、日本語の入力、文字の確定で引っかかるような気もします。

特に、メールはバグがあるようで、最終行での入力は実用的ではありません。シグネチャを入れるのが普通なので気がつかなかったのかな?

あとWiFiの認識が遅いような気がします。厳密な比較ではないので、期待が大きすぎてそう感じるのかもしれませんが。。。

カメラは最初右下に黒い四角があり、「なんじゃ?」と思いましたが、1枚撮るとその写真が表示される様になりました。カメラロールへのジャンプボタンだったんですね。前もそうだったかな?あんまり使っていなかったので忘れました。

格段の進歩を感じたのはメモアプリですね。mailのメモとSyncするのは便利です。ついでにToDoも。。と言いたいところですが、サポートされないのはなぜなんでしょう?

次のバージョンアップでの更なる改良に期待です。

ところで

今回のバージョンアップでメール環境が充実し選択肢が多くなりすぎて携帯電話だと思うと判りにくくなりましたね。

OS 3.0になって

  1. SMS 電話番号で送れるショートメッセージ
  2. MMS 電話番号かメールアドレスに送れるマルチメディア対応のメッセージ(@softbank.ne.jpのアドレスで受信できる)
  3. メール @i.softbank.jpのアドレスのiPhone用のメール
  4. メール その他自分の好きなメールサーバー経由のメール

という自由自在の状況になりました。ソフトバンク携帯向けのメールなら1のSMSか2のMMSが簡単です。電話番号が判ればメッセージを送る事が出来ますから。他社携帯、PCには3か4のインターネットメールという使い分けになるのかな?と思います。かなり欲張りなメール環境が出来上がりました。

おぉっ!と思ったのは連文節変換の文節の変更が出来る様になった事ですね。入力したひらがなを触ると文節選択の為のカーソルが出てきます。これでちょっとした長文でも打ち直し無く入力できる様になったかもしれません。後いくつ気がつかない変更があるのかな。。。

広告