今日CATVの撤去工事が行われたので、午後から我が家でテレビを見る事は出来なくなりました。NTTの工事が13日の午前中なので、それまでの我慢です。

地デジ対応のテレビを買って、なんかテレビってますますつまらなくなっているなぁ。。もう、ニュースと映画以外は賑やかしにつけておくぐらいだなぁ。。なんて思っていたので、1週間ぐらいテレビ見れなくたって大した事は無いだろうと思っていました。平日昼間は家にいないし。

見れないと思うと気になるもんですね。つけても面白い番組が無いと納得してテレビを消すのと、つけても何も移らないのとは気持ちがかなり違います。地デジに完全移行したときにアナログのテレビしか持っていないとこういう気持ちになるのかなぁ?結構きついです。禁断症状みたいな感じ(笑)ちょっと「いらっ」としますね。テレビが映らなくなって初めてテレビ依存を自覚しました。

明日からは慣れるんだろうか?「朝ニュースを見られないのはなぁ」なんて不安になっていますから無理な気もしますが。。。

ところで、撤去工事はてっきり高所作業車がやってきて大げさにやるんだと思っていましたが、来たのは車の往来を整理するガードマンと作業をする人の2人だけ。脚立にのってケーブルプチプチ外して、アンカー外して、コーキングの後処理と、ケーブルの末端処理をしたら、敷地の端にある電柱の上で信号線の処理をして、ハイ終わり。。テナ感じでずいぶんとあっさりしていました。これで6300円かぁ高いなぁ。。

こういうのって入会するときはキャンペーンかなんかで工事費をまけてくれるかタダにしてくれるんですが、退会するときは必ず料金をとられますね。退会費用が結構かかるのでびっくりさせられます。

広告