今回の、「びぶ朗」のバージョンアップについて
依頼は、3360BPH とか 3480BPHという振動数の時計があるので「びぶ朗」で測定できる様にならないだろうか
というもの。
なんだろう?こんな振動数は見たことが無い。1秒に直すと
3360BPH = 0.93333333333BPS
割り切れないなんて中途半端な。。。最初に0.1BPS振動毎に設定できる様にしたが、これでもまだ足りなかった。急遽、10BPH振動毎に変更できる様にした。
10BPH = 0.002777777BPS
この「振り子」は1分間に56回振動するらしい。秒針がないと基準が変わるんだということを今回の件では学んだ。
この時計の歩度を表示するのに単位はSPDで良いのかなぁ?「秒」ではなくて「分」が良いのかな?とこれを書いていて思った。変更できる様にしようかなぁ。。。
今回の変更で便利になるのは腕時計のユーザーではないので注意していただきたい。といっても、4振動以下の設定しか出来ないので影響は無いと思いますが。。。
こんな時計の振動数をどうやって知ったのかと言えば、おそらく輪列の歯数から逆算するのだと思います。分解しないと判らないですね。設定が正しいのかどうかも。。。
う〜ん、ものすごく狭い世界に入り込んじゃったなぁ。世の中に何人いるの?10BPH単位の設定を必要とする人???ちなみに、0BPHから3360BPHまで10BPHずつ変更するのは大変です。0.9BPSまで変更しBPHに表示変更して目的の振動数をセットしてください。って日本語で説明しても判らないか。。。使ってみて気がついてくれるかな?
疑問だらけの今回のバージョンアップでした。

広告