大型の時計で秒針を持たないものは1秒を数えないのですね。これには本当に目から鱗。大変勉強になりました。
今回の依頼は海外からのもので、メールの内容がおおよそ推測できたので対応できました。ただ、対応できるのですが、誤差はそれなりに大きいかも。。。本当に需要の少ない変わった機能の一つになりました。ただ、ソフトウェアですべてをやっているから出来る対応なのでそういう意味では面白いですね。
いろいろなメールを受け取るのは良いのですが、困るのは返事です。単語の羅列で判ってもらえるものは良いのですが、そうでないものは、無理を承知で自動翻訳頼み。意思の疎通は本当に難しいです。
中国の方からもおそらく中国語でメールをいただきました。内容は多分「中国語版ない?」だと思いますが、受け取ったメールが文字化けで半分の文字が見られない始末。その上、返事って。。。書けないよ。すみません。
中国語版はありませんよ。それに作れそうもありません。ごめんね。
中国語の入力方法や表示内容も全く判らない状態なので絶対に無理だろうなと思います。隣の国なのにね。Windowsの他国後対応も使っているDelphiが古いせいもあり中途半端で2カ国語対応が精一杯です。少し申し訳なく思います。
「びぶ朗」の近況としてはそんな状態です。日本の方には特に変わったことはないと言えると思います。そう、開発は全く停滞しています。そして、今後もあまり状況に変化は無いでしょう。
最近はヨーロッパ方面や中国方面からのアクセスが増えています。マニュアルの無い全く手探りの状態でいろいろ試されているその熱意には敬意を表します。

広告