1日中音楽を聴いて、出来る限りnetにアクセスして、と使い込んでみた。
すると、前のページまで普通に読み込めていたsafariが大クラッシュ!読み込み途中の画面を表示したまますべての機能がピクリとも動かなくなった。クラッシュの直前にはi再生している音楽が大きく途切れたり、短いズレーズで勝手にリピートしたりしていた。
そしてiPhoneはほとんど全く操作を受け付けなくなった。出来たのは唯一強制電源offだけ。
それから起動し直していろいろ使ってみたけれど、今までと反応が違う。今までは画面が消えている状態でヘッドフォンを端子にさすとロック解除の画面が出ていたけど出なくなったり、それにヘッドフォンを抜き差しするとバチバチとノイズがのる様になった。キーボード入力もまったりとしている。
これは、何かファイルが壊れたな。。。
仕方が無いので「復元」を行うことにした。その時にバックアップをリストアしないで、新たに設定し直すことにした。こういうときにMacで環境を作っていると簡単だ。ほとんどの設定はMacと同期するので、iPhone側で設定し直すのはWi-Fiとキーボードぐらいかな?そのあと1PasswordをSyncして、きれいさっぱり元通り。Windowsの人はどうなんだろう?
OS Xだけど、メモリ保護が弱いのかな?それともクラッシュしたときにファイルが壊れることがあるのかな?ファイルシステムは何だろう?これからのバージョンアップに期待するしかないか。。。
そういえば、SafariってiPhoneの空き領域が3GB以下になると大きいページを読み込んだときによく死にませんか?なんかそんな気がして4GBぐらい空けて使っていたら、今日は死ななくて快適なんて思っていた矢先の大クラッシュでした。

広告