ふとしたことからiPhoneの文字入力がものすごく遅くなる瞬間を体験しました。いやぁ噂どおりですね。ただ、私が体験したのは原因がはっきりしているものでした。
「メモ」アプリで文字入力を試していたところ、今まで、フルキーボードのみで使っていましたのが、テンキーモードも試してみたくなったので切り替えることにしました。そのままホームに戻って、「設定」からキーボードを選び直しました。すると、ぬぅあんと、使い物にならないスピードです。テンキーはこんなにも重いのかと一瞬疑いました。ふと、ひらめいて、メモアプリを終了してキーボードが起動していない状態でもう一度キーボードを設定し直してみました。すると快適な速度に戻ったのです。
原因は、キーボードが起動している状態で別のキーボードに切り替えたというものです。
フルキーが起動している状態でアプリを切り替え、別のアプリでテンキーが起動する
ような状況ではもしかしてキーボードが激遅になりはしないでしょうか?フルキーのみで使うアメリカではあり得ない状態が複数種類をサポートする環境では起こってしまうのではないかと想像しています。
この経験から、キーボードの種類を1種類に絞り込んで使う様にしてみることにしました。

広告