Softbankの携帯ショップに行ってきた。今の705NKが1年以上経ったのでタダでもらえるバッテリーを申し込むのと、契約内容の細かい調整をしに。。。
そこに、話題のというか、個人的にかなり気になるiPhone 3Gがあった。そこのショップは今まで電波が弱かった印象は無い。ところが、アンテナは5本表記の3本〜2本。目を疑った。その場では姿勢を変えても持ち方を変えても電波が強い状態にはならなかった。
店内で3本?半分?慌てて自分の携帯を見る。7本だ。そう705NKはMAX7本表示だ。海外製品だからAppleと同じ様に正直でシビアな表示だ。iPhoneはチャンネルの空き具合でも表示しているとでも言うのか?寝てんのか?
このままでは買い替えるのは猛烈に不安である。
また、圏外を繰り返すと再起動が必要とか。。。本当なら勘弁してくれ。東京の地下鉄は駅間は当然圏外になる。毎日地下鉄を使い通勤する身としては、圏外からの復帰の早さが使い勝手に影響してくると思っているというのに。
ソフトウエアがどんなに魅力的でも、電波をつかんでこその携帯であるから、こりゃ買い替えるのはその改良が施されてからだな。。。と思いつつ、買い替えてみたい気もするから怖いなぁ。。今買い替えたら2年間生き地獄かな。
そう、その面では705NKはさすが鍛えられた名機である。電波のつかみに関しては標準以上。圏外からの復帰速度も不満は無い。810Tという機種については電波のつかみが弱いと書いたが、iPhoneはおそらくそれ以下。中電界以上の我が家でもiPhoneが圏外にならない自信が無い。
705NKを使っている限りSoftbankの電波が今まで使ったことがある他社より弱いと感じることは無かったけれど、iPhoneにしたら前時代に逆戻りか。。。と思うとギャンブル性が強すぎる。
iPhoneは携帯としてというか電波を使う携帯機器として勉強し直す点がある気がする。電波のつかみは大事だよ。つながらなきゃ使い物にならない。弱ければ接続を維持する為に必要以上にバッテリを消耗する。マイナーチェンジでアンテナの利得あげてくれないかなぁ。。。

広告