息子が折り紙の鶴の折り方を覚えたいというので、一緒に折っていたら、どこまで小さい鶴が折れるかという話題になった。
そういえば、小学生の頃どこまで小さくできるかに挑戦していたっけ?
なんて思いながら、小さめの折り紙を手で4分の一にしながら折ってみたのがこれ。。
201305280001.jpg
定規が無かったので正確な大きさは判らないけれど、一番小さいもので紙の大きさは8ミリ角ぐらいかな?雑に紙を切り取って手折だけで作るのはこれが限界だった。子供の頃に比べて指が大きくなったのを実感した。

広告