もうずいぶん古いカメラを未だ愛用している。PowerShot S45というモデル。
買ってすぐにスイッチ類の印刷が消えてしまい購入店舗で交換してもらってから、今度は不注意で落としたりして、いろいろな思い出がその表面にも刻まれたカメラだ。
この前子供がうっかり落としてからレンズバリア(スイッチも兼ねる蓋)がうまく動かなくなった。それでも、今のコンパクトデジカメを買うだけの資金も無いし、修理に出すことにした。
レンズバリアユニットという部品の交換のみで思っていたよりは安く済んだそのカメラで妻がオークションに出品しようと床においた衣類を撮影したら。。。フラッシュがついているのに写真が妙に暗い。疑問に思って白い壁を撮影してみた。
距離は1.5mほど、室内照明が変な色なのでホワイトバランスがおかしいのはしょうがないとして、こんな写真が撮れる。
201305280008.jpg
これが普通ならなんで今まで気がつかなかったのかなぁ。。。
一応キヤノンに故障ではないのか確認してもらったらこんな回答がきた。



ご愛用いただいておりますカメラで撮影した画像につきましては、
撮影領域によって、ご指摘頂きましたように、周辺部の光量落ちが生じます。
ご指摘の症状につきましては、本体の不具合ではなくカメラ本体の実力と
なりますこと何卒ご了承ください。
特にズームを最大にした状態での至近撮影時(被写体との距離が近い場合)や、
全くズームを使用しない状態での撮影時、周辺の光量落ちが大きくなり、
明るい色で同一色調の濃淡さの無いフラットな背景(白い壁など)を
記録した際や、ストロボ撮影の際に目立つ傾向にあります。
つきましては、誠に恐縮ではございますが、絞りを絞る、あるいは、
ズーム位置を前後に移動することで改善することが可能な場合がございますので、
これらの撮影方法をお試し頂けましたら幸いに存じます。



私の腕が悪いんですね。フイルム換算35mmの画角で一番使いそうな室内の撮影でケラレが出るようなカメラじゃ、今までにもうまくとれないケースがあったと思うんですが、何で気がつかなかったのかなぁ。
携帯のカメラで同じ条件で撮るとこんな感じ
201305280009.jpg
ホワイトバランスはさらにめちゃくちゃですが、もう少しマシ。
このカメラ高かったんですが、一番使いたいエリアでの写真にこんな癖があったとは。。。もうこの会社のカメラは買いたくないと思った瞬間でした。
二つともリサイズしていますので、イメージとして捉えてください。

広告