以前MacBookの無線LANがPowerBookのときよりも切れると書いた。まだ、悩んでいる人がいるのか時々検索ワードででてくるので、我が家での解決策を一つ。
前提:
1.つなごうとしているルーターが11.b方式チャンネル固定である。
2.周りには11.g等を使っている環境がある。
この場合、11.g等のルーターと自分のつなごうとしているルーターがチャンネルが同一の場合11.bの優先順位が低いのかMacBookの無線LANはよく切れるようだ。感度が良くなっている分、周囲のよけいな電波も拾ってしまうので、今まではOKだったけど、MacBookはNGみたいなことになる。
解決策:
自分のルーターの使用する無線チャンネルをなるべく他とかぶらないチャンネルに変更してチャンネルの中で目立たせる。
我が家ではこれでもとのような快適な環境に戻った。変更以来切れていない。

広告