私の時計(モーリスラクロア・風防割れ)も、妻の時計(オメガ・電池液漏れ)も師に修理を依頼していて、普段する時計にちょっと困っていた。かといって、高価な時計を買うほど予算も無い。
妻は毎日腕時計をしている訳ではないのでクォーツでは肝心なときに電池切れだったり、そうでなくても液漏れしていたりと散々な目に遭っている。そこで、機械式が欲しいという。
こういうときは。。。
やっぱり、これですな。
201305280010.jpg
手巻きでゼンマイが巻けない時計は嫌いだって誰か言ってなかったけ?
なんか、以前購入した5よりもずいぶん質感が良くなってますね。ベルトは相変わらず、無垢ではなくステンレスを巻いてありますが、中の板が1枚増えて厚みと重量感が増していますし、文字盤の作りやケースもわりと凝ったものになっています。メンズはこれで7千円しないのだから不思議です。
この値段でこのくらいのクオリティーの時計なら国内でも売れば売れそうですが?同じ値段にはならないかな?日本のブランドなのに日本で入手するのに逆輸入というのはなんとも寂しい限りです。
ヨーロッパに住んでいる人たちは、時計を買っても正規品だとか並行輸入だとか悩まなさそうなのがうらやましいです。行く気になれば大抵のブランドは地続きでしょ?日本では自国ブランドの時計を買っても逆輸入だとか正規扱いだとかで悩まなきゃいけないなんて。。。なんかひどい扱いを受けてる気がしますね私たち。。。。
さて、やはり気になるのがどの程度の調整をされて出荷されているのかということです。
メンズをびぶ朗にかけると
201305280010.jpg
若干進み気味です。まぁいいでしょう。ゼンマイを手で巻けない時計は全巻きが
さっぱり判りませんので適当です。
レディースは
201305280010.jpg
若干遅れ気味です。
どちらも問題なく実用的な精度を持っていると思いますが、ひょっとして、国内では日差一桁じゃないと売れないんですかね?
レディースはベルトの調整に板が抜けなくて手が痛くなりました。頑丈なのも過ぎると困り者です。
マジックレバーでしたっけ?自動巻の巻き上げもスムーズで効率化良さそうですし、重すぎない錘のおかげで遠心力みたいなものを腕に感じないのもそういえば心地いいです。なんだ、結構好みかも。デザイン的に気に入りそうなのがものすごく少ないのを除けば、わりと楽しめる時計ですね。
こういう時計って、壊れないで案外長く手元に残るんですよね。

広告