実は、昨日の12月3日が1年保証の切れる日だったのです。そのため急いで渋谷のApple Storeに行ってきました。店に着くとGenius Barは予約がいっぱいでした、昨日の夜に予約を取っておいて本当に良かった。バッテリ交換の対象になる修理持ち込みも結構あるみたいです。それ以外にも「預かり」になっているMacが相当台数運ばれていきましたけど。。。
バッテリリアップデートの対象になったので、今回の件で費用はかかりませんでしたが、Genius Barってどうもなじめません。iPodのトラブルのときも含めて何度か利用していてその度に一応解決はしてもらえるのですが、毎回何か「もやもや」したものを感じて帰ってきます。
今回の場合、保証が切れている扱いだという説明を受けたのですが、12月3日までの保証書は昨日の23時59分までは保証期間内じゃないんですかね?保証期間内にトラブルが起きてその日のうちに予約もすませたのに翌日店頭にきたから保証期間外って。。。
今回は直ったのでそんなに文句も言いませんでしたが、他のところが壊れていたらどうなのって考えてしまいました。
「仕方なく交換してやってる」って思われているような気がしてしょうがないんですよね。勝手にバッテリーが壊れたから、忙しい時間を割いて持っていったのに。。。謝罪の言葉はもちろんありません。なんかねー
まぁいいや。
肝心のバッテリーの状態です。昨日の夜は、いくら使ってもバッテリー容量が減らない不思議な状態でしたが、今朝は一転してバッテリ容量がいきなり半分になった挙げ句、いくら充電しても充電が終わらない恐怖の事態に。
このまま充電していたらいつか発火するんじゃないだろうかとか考えちゃいました。
201305282312.jpg
そして、交換後の状態。
201305282312.jpg
まだ、1回目の充電が完了していないので「残りの充電容量」は中途半端ですが、やっと安心して使える状態に戻りました。ファームウェアのバージョンもハードウェアとセルのリビジョンもすべてが上がっていました。

広告