ケルヒャーという会社の高圧洗浄機を買った。大きくて、オプションが豊富なのも憧れたが、取り回しを優先して、K2.30Plusにした。近くのビバホームで買ったが、ネットで買うのと金額にほとんど差がない。一緒に10mのAC延長ケーブルもゲット。
購入動機は駐車場のコンクリートや家の壁につく緑色の苔(?)。これをブラシでこすって落とすのは毎回重労働な上にイマイチきれいにならなかった。何かいい方法は無いかと悩んでいたところ、ふと、閃いた。忘れていたが、以前ここの会社の高圧洗浄機を使ったことがあったのだ。それは大きく、エンジンつきでお湯が出た。パワーも洗車場のガンに負けない物だった。あれは奇麗になったなぁ。
今回選んだ機種は家庭用の物なので、そこまで大きく無いし、パワーも控えめだ。最高の水圧にしてもガンは片手で扱えるぐらい。ただ、結構うるさい。作業する時間帯は気にした方が良いと思う。
圧力を細い点に集中できるサイクロンジェットノズルは想像以上に強力で、苔は根こそぎコンクリートから剥がされた。家の基礎に塗ってある化粧モルタルに向けると、苔と一緒にモルタルの表面も少し削ったよう。。。サイクロンジェットノズルは柔らかい物やもろい物には向けちゃいけない。
バリオスプレーランスノズルでも最高圧力にすれば、紫外線で劣化したプラスチックの表面を汚れと一緒に削り取ったり、コンクリートにしみ込んだ泥汚れ等を流すことが出来た。このノズルで一番楽なのが、網戸掃除。サッシに付けたまま網戸掃除が出来る。今まで何でこすっても落ちなかった鳥糞が細かい汚れとともに一瞬で吹き飛んだ。ただ、ある圧力では笛のように鳴ってしまうのがこのノズルの注意点かな。。。
使う水の量は通常の1/4程度らしいけど、その分、普段しないような掃除にも使ってしまうので、電気代・水代は結局結構かかるのかな。

広告