Interop Tokyo 2007に行ってきました。ネットワーク機材が凄く進歩していることに正直驚きました。
その中で、ちょっと場違いなブースに…そこから聞こえてきた音にしばし釘付けになりました。何でスピーカーシステムを展示販売しているのか意味が分かりませんでしたが、会場の様々な雑音の中でそのスピーカーシステムは極上の「音楽」を耳に届けてきました。そして、目が点。。。スピーカーちっちゃ。。。
値段も書いていなくて、現場で限定販売しているので、何か怪しいのかなとも思ったのですが。。。今も、その音の強烈な印象が頭から離れません。偏見のある目で見ては良い物は手に入らないのですね。値段聞いてみれば良かったぁ。。。安くは無いのでしょうけどね。
危険な物欲に発展しそうなスピーカーシステムの名前は KOI Tiger「タイガーパワードスピーカーシステム」


やっぱり気になったので、電話で値段を聞いてみました。想像以上に高かったので、正直、ちょっとびっくり。
ネット上には、値段がどこにも書かれていないので、ここでは書きませんが、想像していた値段の倍以上でした。よほどのことが無ければ手が出ませんが、いつかじっくりと音を聞いてみたいですね。っていうか、もう少し安くしてほしいなぁ。。。

広告