久しぶりに火を入れたディスクトップPCのネットワークがトラブった。
起動時は、ネットワークを認識し、ウイルススキャナも無事バージョンアップ。WindowsXPのアップデートもついでにと思ったら。。。再起動したとたん、ネットワークカードの認識をした時点でPCはフリーズ。PCカードのネットワークカードなので、抜いてみたらPCはリセット。。おぃおぃ
Appleが最近やっているコマーシャルじゃないんだから。。。と、ここまでくると、ドライバのロールバックをしてもフリーズ。何をしてもだめ。Windowsを使っているのが嫌になる瞬間。回復作業・少し進展?・フリーズ・振り出しに戻る。この繰り返しをかれこれ2時間ぐらいしていたか。もういいや。ネットワークにつながっていた方が便利だけど、ネットワークにつながっていないと困るPCじゃないし。。。って手持ちのPCのうちこの判断を下したのはこれで2台目。これ以上増えないでほしい。
Parallels Desktop for MAC上で動作しているWindowsXPは今のところすこぶる快調。これは環境丸ごとファイルコピーで保管できるというのも精神衛生上良いしね。最近はほとんど使うこともないので、起動する度にアップデート・再起動の儀式を通過しなくちゃいけないのがちょっと面倒。本当にWindowsを必要とする作業をしなくなった。ただ、デジカメファイルを機械的に処理するのは今はまだWindowsの方が簡単に感じる。Macはファイル名とか難しいことを考えずに使えば良いのだろうけど、デジカメファイルはファイル数が膨大なので、ファイル名もきっちり規則化した方が後の管理が楽かなぁと思っている。それをしてくれる機械作業向きのプログラムにまだ出会えない。それと、ディスク容量かな。ノートの120GBでは少なすぎ。。一桁足りないんだと感じる今日この頃。

広告