日中は時間がないので、家族が寝静まった深夜帯に時計をいじることが多い。睡眠時間を削って作業をしていると、老化の疑似体験?とも思うような作業効率の低下を経験する。
1時間ごとにさっきスムーズに出来ていた作業が出来なくなる。簡単なことでもミスを犯すようになる。教訓が生かされない。
好きなことをやっているので、自分は普通に(若干興奮気味で)起きている気でいるのに、脳みそは自分勝手に休息をとる物らしい。そうして、結果時計を壊し、自己嫌悪→もう辞めようかな。。。という悪循環に陥る。はぁ。。。。
単純なミスで部品を飛ばしてしまい、それを探している時の惨めさは、昼間のそれとは比べ物にならず、何やってるんだろう俺。
プログラミングでも、ドツボにはまるのは深夜が多い。作業効率の低下に気がつかず、単純なミスを見逃し、バグを増やす。睡眠は大事だね。深夜の作業をするぐらいなら早朝の方がよい結果が出るのは承知しているのだけれど。。。

広告