今回は、Vector社のサイトで先行リリースいたします。ダウンロード数を正確に把握してみたいのでご協力をお願いします。現在登録依頼中ですので公開まではもう少しお待ちください。
今回のバージョンはメジャーバージョンアップにしようかと悩んだくらい内部的に機能アップしています。外見はまったく変わっていませんが。。
バージョナップ内容で覚えている物を挙げると
・入力信号への解像度を大幅に向上
・タイムグラフを1色が基本に戻す
・振動数自動検知ルーチンの許容値を変更(20振動まで自動認識)
・タイムグラフの表示を若干最適化
・ミキサープログラムの起動を可能に
・ドキュメントの全面書き換え
あとは。。。忘れました。
かなり大幅な変更を加えたため、WatchMaster.iniは以前の物を引き継げません。引き継がない方が安全です。今回zipファイルに入っている物でとりあえず、1度上書きしてしまってください。すべてがデフォルトに戻ってしまいますが、ご了承ください。時報による補正もやり直す必要があります。

広告