見返してみれば、PowerBook売りますだの、開発休止のお知らせだの、風防が割れた事件だの、暗い話題の多いこのブログですが、やっと、明るい話題を。。
オークションで入手以来、ゼンマイ切れ・油の固着等で即オーバーホール&修理状態だったキンツレの修理がやっと終りました。いまは、私の横で元気に時を刻み、時を打ってくれています。
さっそく、圧電ブザーのマイクでタイムグラフを見てみる事にしました。
201305300017.jpg
測定の結果、振動数が2.5だと判りました。若干遅れているようですが、まぁ優秀な方でしょう。でも、この脱進機はどうやって歩度の調整をするんでしょうか?出来そうに無いのですが。。。
ウェストンミンスターチャイムは日本人にはなじみの深いものですが、5本の鈴の奏でる生演奏のそれは響きが良くて幸せな気分にさせてくれます。15分に1回楽しみな時間がやってくる訳です。うぅ余韻がたまらん!

広告