PowerBookが売れるとは思わないけれど、一応、オークションに出品したので機会をみてMacBookなどの実機を見てきました。
でかっ!。大きいということは電車内プログラミングにはあんまり向きませんねぇ。
横に広くなった画面は魅力的です。光沢液晶には良い印象が無いので、画面の角度を変えて映り込み易くしてチェックしてみました。やっぱり、非光沢の方が好みです。
トラックパッドはずいぶん大きくなってますね。
電源コネクタは小さくなっているのでそれだけで好印象です。
ちょっと使った限りではレスポンスが良くなっている印象はありませんでした。驚くほど早くなってるのかな?と期待しすぎたのでしょうか。あれ?すこし早いのかな?コレ。と言う感じでした。店頭でちょっと触っただけなので、あてになりませんが。PowerBookはGPUを積んでいるのでグラフィックレスポンスで多少挽回している可能性もあります。
Windowsを走らせている機体もありましたが、想像以上にちゃんと動くようですね。キーボードの違いはサポートされたのでしょうか。
大きくて持ち歩かないならiMacやMacBook Proでも良いなぁとか、考えちゃいますね。Proは高くて買えませんが。。。
改めてPowerBook 12インチの小ささを実感しました。売れなかったらMacをメインにプログラミング環境を構築してみようと思いました。

広告