TimeZoneにむちゃくちゃな英語で書き込んだら、怒濤のソフトウェアの紹介がありました。なんか、怒らせちゃいましたかねぇ(弱気)。
ちなみにリンクアドレスはこの三つです。
いやぁ同じような事を考える人はいる物ですが、彼らの方がもっと凄いような気もします。
MicroSet Watch Timing Machines
Watch Escapement Analyser – eTimer
secondcheck
どれも、専用マイクまでサポートしているところが凄いですね。私はそこまで手を出す気がありませんけれど。ちなみに、MicroSet以外はベースコンセプトが「びぶ朗」とたぶん、ほとんど同じです。違うところも多少はあるかもしれませんが。。。「びぶ朗」でマイクとアンプがうまくいかなくて苦労されている方、リンク先のシステムを使う方が楽が出来ますよ。

広告