過去の書き込みやメール等を拝見していると皆さんに私の文章力のなさから誤解を与えているようなので、epotanさんのブログにはコメントを書かせていただいたが、ここで改めてもう少し補足しておこうと思う。
みなさんご存知の通り、PCの内蔵時計は非常に精度が悪い。この時計を標準時計にして歩度を測っているとしたら。。。まともな測定結果は得られないじゃないか。。。
という心配はごもっともです。「びぶ朗」では質の悪い内蔵時計を標準時計として使っていませんので、そういう意味ではご心配なく。ただ、若干とはいえ測定結果にPC毎の個体差がある事は否定できない事実なので、将来的にはその個体差を補正できればと思うが、今のところ適当なアイデアが浮かばないでいる。
歩度の測定に「参考値程度」とか曖昧さを強調する記述が多いのは、歩度を測定するルーチンが私の中でまったく重要視されておらず、当初は本当に手抜きなルーチンだったため、そのような表現を多用している。内蔵時計の精度が低い為ではないのです。今回の1.2.0.3ではPCの個体差を無視すれば実用域とも言えるかなりまじめな歩度ルーチンを搭載している。ただ、相変わらず日差と歩度を比べたりする事をした事が無いので、結果については今のところ保証の限りではありません。

広告