先生のところでびぶ朗とビブログラフの出力比較などをしていていくつかアイデアが浮かんだので、早速、実用になるかどうか検証を始めた。
201305300028.jpg
これは次期システムでの「録画」出力の例。いくつかフォーマットが選べるが、その中ですべてを表示した状態のもの。
このような録画モードの設定が出来るようになった他、タイムグラフ自体に縦方向の拡大という機能を追加した。説明しにくいのだが、縦方向が数値的に拡大されるので、グラフの動きがより敏感になるはずだ。今まで水平に見えていたものも、拡大すると傾斜が見えてくる可能性もある。
せっかく1.1で安定バージョン宣言をしたばかりなので、次の1.2についてはもう少しテストを重ねてからの公開になると思う。その分のんびりと開発するつもりだ。お待ちいただきたい。

広告