赤い月

Q1310953_edit

詳しいことはよくわかりませんが、なんでもスーパームーンでブルームーンでブラッドムーンは珍しいんだとか。スゴくて青くて赤いとは確かに珍しそうですね。実際には青くはないようですが。

せっかく綺麗に見えていたので三脚を引っ張り出して撮ってみました。E-M5の300mmをクロップしています。

広告

もうありますね

びぶ朗の再起動を記事にしたばかりですが、もう替わるものがありますね。

Tg – the open source timegrapher

とか

iOSだと

Watch Tuner Timegrapher

とかね。

もう、びぶ朗の役目は十分果たしたかなぁーと思います。あとは個人的な興味で開発を続けるかどうかということで、肩の荷は降りた気がします。先週21日からなんとなく作り始めてみたんですが、公開する必要はなさそうですね。

Reboot

新しい開発環境、新しいロジック、使ったことのない言語、新しいびぶ朗

数年ぶりに始動なるか

一応、動き出してはいるけれど、高解像度な表示にしているので重い。いろいろなものが不足している感じ。比較対象として今までのびぶ朗を動かしてみると、いやぁー安定してるぅ。

こんなのもう一度作れるのかな。かなり不安。タイムグラフは描けるようになってきた。

公開できるようになるかまだまだ判りませんが。。。

いろんな意味で応援してください。

すごくいいソフトが公開されているので、開発はやっぱりやめました。

MacBook Proのバッテリーを替えた

自宅でメインで使っているのは相変わらずMacBook Pro(mid2012)で、Appleの記録によると2012年の7月に購入しているという5年を超えてまだ現役で使えるのは嬉しいことなのだけれど、流石にバッテリーは消耗品だった。

スクリーンショット 2017-07-28 23.16.43.png

5年間使い込んだバッテリーはMacの自己診断で交換修理が必要という。ネットで部品として買えないこともないけれど、質の悪いものを載せて火を噴くとかは避けたい。というわけで、Appleストアに行ってきた。

スクリーンショット 2017-12-25 16.50.42.png

比べると完全充電時の容量が相当落ちているのがわかる。ついでに反応が悪くなっていたタッチパッドのクリックも調整してもらった。これでMacBookはまだまだ現役で頑張れる。込みで13824円なり。

Macはバッテリーがへたるといたわりモードで動くから全体的に反応が鈍くなる。バッテリーを替えてやっと元のパフォーマンスで動くようになった。

という、購買記録

Peak Design

PeakDesignといえば、今更紹介する必要がないかもしれないけれど、カメラを気持ちよく運んで、気持ちよく使うためのバッグやストラップを作っているメーカー。

Kickstarterで出資を募って新製品を作るという方式で、すごく人気になっている。

昨年のKickstarterの時に、初めて知って、EVERYDAY BACKPACKを手に入れた。この時、過去の商品も安く買えるから、CAPTURE(V.2 ディスコン)とANCHOR LINKSを買った。思えば、この時から、カメラ熱が再発したに違いない。

自分のカメラ熱は根治が不可能で、時々再発する。しかし、今回のはひどい、あれよあれよという間に、カメラ、レンズ、レンズ、レンズ、三脚、レンズ、レンズと着々と重症化し、気がつけばそれなりの環境が揃っているという。。。やっちゃいました。

そして、またPeakDesignがKickstarterに戻って来ているという。今回はPro PadCAPTURE V.3、SLIDEを手に入れて、EVERYDAY MESSENGERを通勤用に、PRO Pad(V.2用 ディスコン)、LENS KIT(NIKON)、BINO KITを格安で購入しました。とはいえ、ねぇ。買い過ぎたかなぁ。。。皆さんもカメラ熱と物欲には気をつけましょう。

PeakDesignのアイテムは変形合体的な奥深さがあるので、例えば、EVERYDAY MESSENGERの場合はこんな動画を見て使い方を研究した方が良いでしょう。

広角15mm

15mm-30mmという超広角レンズを購入。

もう絶版のレンズで、中古価格も高騰せず、なんとか購入できた。

フルサイズはやっぱ、広角が楽しいよねというのが、今日の結論。

_DSC1040

このレンズ、個人的にはもう十分で、なんで人気ないんだろうかと思うけど、このレンズが発売されていた頃主流だったAPS-Cセンサーだと24-48mmて広角・標準域のレンズになっちゃって、前玉が出ているだけの扱いにくいレンズってことになるのが原因だろうか。。。とか考えた。

売り出しのタイミングが早すぎたのかなぁ